Amazon輸出の利益率を上げる!初心者でも商品を安く仕入れる方法。

一口にAmazon輸出と言っても、セラーごとに販売戦略の立て方や商品の仕入れ先が違います。

メーカーや問屋などから安く仕入れて販売し、利益を上げているセラーもいれば、小売店(Amazonや楽天や実店舗)から商品を仕入れて利益を上げているセラーもいます。また、自社開発のオリジナル商品を輸出して販売しているセラーまで様々です。

皆さんがどのような販売方法をとるにしても、物販に取り組んでいく以上、商品は安く仕入れられた方がいいに決まっていますよ。

ここでは、Amazon輸出初心者の方が、利益率を上げるために、商品を安く仕入れる方法を説明していきます。

楽天市場で仕入れる

楽天仕入れ→Amazon.com(アメリカのAmazon)での販売はAmazon輸出の初心者の方に僕が一番オススメしたい方法です。

2018年現在では、Amazon同士の価格差で販売してもなかなか利益は出せません。出せたとしても、ライバルが増えやすく価格も下がりやすい傾向にあります。

Amazon.com(アメリカのAmazon)で売られていて、Amazon.co.jp(日本のAmazon)で仕入れても利益が出ない商品でも、楽天市場で安く仕入れられる商品は実はかなり多く存在しています。

しかも、楽天市場にはSPU(スーパーポイントアッププログラム)という獲得ポイントUPのためのプログラムがあります。条件を満たすと10倍以上(多いときは15倍~20倍)の楽天ポイントが貰えるので、毎月かなりポイントがたまります。

貯まったポイントを、次回の仕入れに活用することで商品を安く仕入れることが可能です。

 

参考までに、月100万円くらいの仕入れで下記のポイントくらいは溜まっていきます。

 

アマテンでAmazonギフト券を安く買う

Amazon.co.jp(日本のAmazon)で仕入れを行う場合、amaten – アマテンギフティッシュというAmazonギフト券の取引サイトで、Amazonギフト券を購入すると、商品を安く仕入れることができます。

 

アマテンでは以下の画像のように、ギフト券金額の90~95%前後でAmazonギフト券が取引きされているので、Amazonでの販売価格から5~10%引きで仕入れができるということになります。

ただし、アマテンやギフティッシュなどを利用することにはリスクを伴うことも知った上で、利用されることをオススメします。

参考:Amazonギフト券のご購入に関する注意

また、ギフト券購入による仕入れは前払いになるため、キャッシュフローは悪くなります。

ハピタスなどのポイントサイトに登録する

楽天市場やヤフーショッピングなどで小売り商品を仕入れる際に、ハピタスポイントタウンなどのポイントサイトを経由して購入すると、ポイントがたまっていきます。ポイントの還元率はわずかですが、コツコツためていくと馬鹿にできない金額になります。楽天ポイントと同様ですが、これらのポイントを仕入れに使うことで商品を安く仕入れることができるため、利益率が上がります。

ハピタスに関しての詳しい内容は、Amazon輸出するなら、ハピタスに登録してポイントを貯めよう!にまとめていますので、よろしければそちらも参考にしてみてくださいね。

 

ちなみに僕は、ポレットにチャージして日頃の生活費に使っていますよ!チャージも簡単なのでオススメです!

 

クーポンを利用して仕入れたり、卸交渉をしたりする

Amazon輸出に継続して取り組んでいくと、よく仕入れる商品が決まってきます。繰り返し仕入れを行っている店舗があれば、その店舗からメールマガジンで送られてきたクーポンなどを利用すると安く仕入れることができて、結果として利益率が向上します。

また、それらの店舗に電話やメールで連絡して、卸交渉すると応じてくれる店舗もあります。「毎月〇個くらい定期的に購入する。」と相手にもメリットが出るような条件を提示できれば、単価を安くして仕入れることもできます。

超大手メーカーは難しいですが、あまり聞いたことがないような小さなメーカーの商品の場合だとスムーズにいきやすいです。

 

まとめ

Amazon輸出で利益率を上げる方法を説明しました。

工夫次第でAmazon輸出は小売店からの仕入れだけでも、利益を出すことが可能です。実際に小売店から仕入れのみで、何年も販売を続けている輸出セラーも多く存在しています。

しかし、本業として長く安定した輸出ビジネスに取り組むためには、小売店からの仕入れの割合を徐々に少なくしていく必要があると思います。最初のうちは、小売りからの仕入れのみで経験と販売実績を積んでいき、徐々に卸交渉なども進めていくと、将来性のあるビジネスになっていくはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です