サラリーマンの副業にAmazon輸出が最適な理由

「Amazon輸出」以外にも、物販ビジネスの中には「Amazon輸入」、「中国輸入」、「無在庫販売」、「ヤフオクやメルカリでの販売」、「ネットショップでの販売」など、数多くの手法が存在しています。

どの方法でも結果を出すことはできますが、特に「Amazon輸出」は副業に最適だと言われています。それでは、なぜAmazon輸出が副業に最適なのでしょうか?その理由を説明していきます。

 

サラリーマンの副業にAmazon輸出が最適な理由

FBAが利用でき、作業を外注化・仕組み化しやすい

「Amazon輸出」で行う作業はそのどれもが外注化・仕組み化しやすい作業になります。副業とは言っても、いつまでも自分で作業していては自由になれませんし、それだったら自分の時間を切り売りしているアルバイトと変わりません。

 

世間には副業として、様々な方法が紹介されていますが、その副業が外注化しやすい内容かどうかを1つの判断基準にして選ばれることをお勧めします。

 

「Amazon輸出」の場合、FBAを利用することで、商品が購入されてからの発送や返品対応などの面倒な作業をAmazonが代行して行ってくれます。

 

また、商品のリサーチや商品登録、FBA倉庫への発送など、その他の作業も外注化しやすい作業が多いので、最終的に自分ではほとんど作業をせずに収入を得ることが可能です。

 

実際に僕自身、Amazon輸出に取り組み始めて1年ほど経った頃から、単純作業はすべて人に任せています。作業を手離れさせたことで、自分は新規の仕入れ先を開拓したり、新たなビジネスに取り組んだりすることができています。

 

無料ツールやサービスが充実している

Amazon輸出ビジネスは2012年頃から存在しています。歴史が深まり、Amazon輸出という言葉や、ビジネスの手法が広まっていくのと同時に、使いやすいリサーチツールや、FBA納品代行・海外の倉庫貸しなどのサービスが充実してきました。

 

昔は、それらのツールやサービスは料金が割高で、利用しにくいものが多かったので、新規参入者が利益を出しづらい状況でした。現在では、無料もしくは安く利用できてレベルの高いものが増えていますので、初めて副業に取り組む方でも安心して始めることができます。

 

誰がやっても同じ結果が出やすい

Amazon輸出は、俗にいう「再現性が高いビジネス」です。物販ビジネスだけに限らず、ビジネスの初心者は、できるだけ再現性の高いビジネスモデルを選ぶべきです再現性とは、「所定の条件や手順の下で、同じ事象が起こったり、観察されたりすること。」という意味ですが、Amazon輸出は他の物販ビジネスやネットビジネスに比べると、極めてこの傾向が強いビジネスです。

 

Amazon輸出で利益を出す方法はある程度確立されていますので、「誰がやっても同じような結果が出やすい」と言えます。もちろん、Amazon輸出に取り組む人全員が、まったく同じ方法で、まったく同じ売上で、というわけではありませんが、物販初心者の方がAmazon輸出に参入した場合、似たような道筋を辿ることが多いです。

 

実際に僕がAmazon輸出を知り合いに教えてきた経験上、3カ月で月商100万円、半年で月商200万円くらいの数字に落ち着く方が多いです。そこから先の戦略の立て方はセラーごとに特徴が出てきますし、作業を手離れさせていかない限りは、売上も伸び悩みます。月に10万円~20万円のお小遣い稼ぎであれば、「再現性が高い」ビジネスモデルであると言えます。

 

まとめ

以上が、サラリーマンの副業にAmazon輸出が最適な理由です。株やFX、不動産、アフィリエイトなど、ネット上には数多くの副業が紹介されています。その中でもビジネス初心者の方が成功を収めやすいのは間違いなく物販ビジネスです

 

僕は現在、Amazon輸入や中国輸入など様々な物販ビジネスを行っていますが、その中でも初心者の方に教えるときは必ずAmazon輸出を勧めています

 

Amazon輸出で結果を出せれば、他の物販ビジネスでも成功できますし、ビジネスの基本を学ぶのにAmazon輸出は最適です。あなたの未来のために、Amazon輸出について徹底的に勉強していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です