Amazon輸出とは?Amazon輸出って儲かるの?

Amazon輸出とは?

簡単に言うとAmazon輸出とは、日本の商品を海外のAmazonで販売することです。今では多くの日本人がAmazonを介して、アメリカやヨーロッパ、中国、オーストラリアなどの国で日本の商品を販売しています。

輸出と聞くと、その言葉だけで「難しそう」「英語ができないから…」というイメージを持たれがちですが、近年ではAmazon輸出を行うために利用できるサービスが増え、参入も容易になってきました。副業としてお小遣い稼ぎをしている方から、年商数億円を売上げている方まで幅広くいらっしゃいます。

このブログでは主に、アメリカ向けのAmazon輸出についての記事を書いています。

Amazon輸出って儲かるの?

結論から言うとAmazon輸出は儲かります。しかし、簡単に儲かりますか?と聞かれれば答えは「ノー」です。一定期間の勉強と、継続した努力は必要になります。

どんなビジネスや副業も、最初は手間や時間をかける必要があります。これはいつの時代も変わりません。大事なのは、儲かるか儲からないかを悩むことよりも、「とりあえず3カ月やってみよう!」という気持ちだと思います。本気で取り組めば3カ月~半年程度で結果は出始めます。

このブログでは初心者の方に向けて、Amazon輸出について丁寧に説明していますので、あなたのAmazon輸出の勉強に少しでも役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です