1年間で楽天ポイント130万円分を獲得!使い道は?現金化できる?

今年1年間で楽天ポイントがいくら溜まったのかを集計したら、130万ポイント(130万円分)たまっていました。

2018年後半は月に20万ポイント近くたまっていたので、2019年は200万ポイント以上たまりそうな感じです!

Amazon輸出で貯まるマイルとポイントがすごいでも記事にしましたが、Amazon輸出の仕入れを楽天市場で行うと楽天ポイントがドンドンたまっていきます。

毎月たくさんの楽天ポイントがたまっていったので、嬉しい反面、ポイント消化に頭を悩ませることもありました。

この記事では、僕と同じようにポイント消化で悩んでいる人のために、楽天ポイントの有効的な使い方についてについてまとめています。

楽天ポイントおすすめの使い道① ( 通常ポイント編 )

楽天ポイントには、通常ポイントと期間限定ポイントがあります。通常ポイントは最終ポイント獲得月から1年間が有効期限なので、定期的に楽天ポイントを獲得していれば、まず期限切れになるようなことがありません。ですから、使い道がないのに無理に使うことはありません。

楽天Edyにチャージする

1ポイント=1円分として利用でき、Edyを使用すればさらにポイントがたまります。楽天Edyはコンビニや自動販売機など幅広い場所で使えるため、便利です。

楽天証券で投資信託を買う

通常ポイントであれば月に10万ポイントまで、1ポイント=1円分で投資信託を購入できます。僕の場合、通常ポイントはすべて投資信託の購入に当てています。

 

楽天ポイントおすすめの使い道② ( 期間限定ポイント編 )

楽天ネットスーパーSEIYUを利用する

楽天と西友がタッグを組んだネットスーパーです。店頭価格とほとんど差がなく、注文から自宅に届くまでもかなり早いです。自宅にいながら買い物できるので、スーパーに買い物に出かける手間と時間が省けて効率的です。子育て中のご家庭などには重宝されるサービスですね!

楽天西友ネットスーパー

楽天市場で日用品や生活必需品を買う

楽天市場では、お米や飲料水、お酒も売られています。しかも送料込みで考えても、そのへんのスーパーで買うよりは安く手に入ります。日用品を買うなら、JET PRICEという店舗がオススメです。シャンプーや洗濯用洗剤など、スーパーやドラッグストアに比べてかなりお安いです。

まとめて買えば送料無料!安値で販売JET PRICE。扱い品目多し!

 

楽天ふるさと納税を利用する

楽天ふるさと納税では、期間限定ポイントが使えます。僕も年末に活用しましたが、この馬刺しは美味しかったので、今年も頼む予定です!

 

楽天トラベルを利用する

楽天トラベルはSPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象サービスなので、積極的に利用しましょう。

楽天ビューティーで美容室を予約する

楽天トラベル同様に、楽天ビューティもSPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象サービスなので、積極的に利用しましょう。ホットペッパービューティーなどに比べるとまだまだ選べる店舗数は少ないので、今後に期待です。

楽天ブランドアベニューで服を買う

ZOZOTOWNの楽天版みたいなイメージです。SPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象サービスなので、積極的に利用しましょう。

楽天市場で商品券を買って現金化する

月間の獲得ポイントが多くなってくると、上記のような使い道だけでは、どうしても使いきれないポイントが出てきます。使いきれない場合は楽天市場で売られているJCBギフトカード/1,000円券/商品券などを購入して、金券ショップで売ると現金化できます。僕はチケットレンジャーという金券ショップを使っています。郵送買取対応で、買取率も高いのでおすすめです。

まとめ

楽天ポイントの使い道についてまとめました。楽天が提供するサービスは年々増加しているので、楽天ポイントの使い道は、まだまだ広くなってくると思います。Amazon輸出でたまった楽天ポイントを無駄にしないように、効率的に使っていきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です